冬の弥彦

二年詣・初詣

二年詣・初詣

12月31日~1月初旬

毎年、大晦日31日、元日1日の彌彦神社では、参拝を待つ長い行列ができ、終日、初詣客で賑わいをみせます。
さらに新潟県内で最も多くの参拝客が訪れる神社となっています。皆さんも今年一年のお願いをする参拝には、弥彦村にお越しください。

弓始め神事(彌彦神社)

弓始め神事(彌彦神社)

1月7日開催

1月7日、彌彦神社では新春恒例の弓始め神事が行われ、1年間の厄除け開運や五穀豊穣を祈念する古伝の神事です。 まず本殿で五穀豊穣などを願って神官が7種のおかゆや昆布、にんじんなどの野菜を神前に供え、続いて破魔弓矢の弦を鳴らすことで厄を払う「鳴弦の儀」が執り行われます。 その後、境内に特設された射場では神職により、勇壮に100本の矢を射る「百射の儀」が、午後からは弓道愛好者などによる一般奉射が行われ、放たれた矢が大的に当たると多数の参拝者から拍手と歓声が沸きおこります。

粥占炭置神事(彌彦神社)

粥占炭置神事(彌彦神社)

1月上旬開催

1月上旬に弥彦村消防出初式が行われ、多くの参拝者が見守る彌彦神社拝殿前で、弥彦村消防団関係者らが参加し、無事故・無災害を祈願します。その後、弥彦総合文化会館で辞令交付や永年功績の表彰などの式典が行われます。

文化財防火デーによる消防訓練

弥彦を描く公募展

1月26日は文化財防火デーです。弥彦村では村指定文化財「旧武石家住宅」において、防火訓練を実施します。なお、消火器の取扱訓練など実演も行いますので、ぜひ見学においでください。 訓練内容は弥彦消防署の指導による通報訓練と消化訓練、ポンプ車による放水などです。

■開催日時  平成28年1月26日(火曜日) 午前10時~午前11時

■会場  旧武石家住宅

白鳥の飛来  冬期間

白鳥の飛来 冬期間

弥彦村は豊かな自然が残るなか、白鳥たちがこの地で羽を休める時があります。
古来より、美しい鳥の代名詞として親しまれてきた白鳥。白鳥の舞う美しい姿と雄大な弥彦山を望む景色はとても素敵なロケーションです。