夏の弥彦

弥彦燈籠まつり

弥彦燈籠まつり 弥彦燈籠まつり 弥彦燈籠まつり

7月24日~7月26日開催

いにしえより弥彦に伝わる夏の大祭“弥彦燈籠まつり”は、この土地の熱気が一つになる三日間の祭典。7月25日の夜は県下各地の大燈籠講中から献燈の大燈籠と、地元氏子中より献燈の小田楽燈籠多数が、神歌楽・天犬舞の両舞童、宮司以下神職、役員総代らの供奉する二基の御神楽を中心として、その前後に連なり渡御を展開します。

弥彦燈籠まつりについては、こちらのページをご覧ください。

つつじ・新緑

つつじ・新緑

見頃:5月

16万㎡にも及ぶ広さを有し、四季折々に美しい景色を見せる弥彦公園。新緑に包まれる5月には、赤や白色などのツツジが鮮やかな彩りで、皆さまの目を楽しませてくれます。
色とりどりの花を咲かせるツツジは、テニスコートと観月橋周辺、中央芝生広場など、公園内のあちこちに約1千本植えられています。
また、弥彦山頂から美しい新緑に交えた日本海や越後平野が一望できます。

弥彦公園・黒滝城址公園・城山森林公園・弥彦山頂公園についてはこちらのページをご覧ください。
弥彦山スカイライン・弥彦山ロープウェイについては、こちらのページをご覧ください。

弥彦山 登山

国重要無形民俗文化財 大々神楽

弥彦山は、自然の中の歴史漫歩や大自然がおりなす四季の表情と神社などの歴史的に貴重な文化遺産を訪ねながら歩く登山ができます。
快適で楽しいハイキングで歴史再発見、そして様々な動植物や日本海と越後平野の眺望、歴史遺構の風景にふれ、新しい感動を見つけましょう。

弥彦山登山については、こちらのページをご覧ください。